サイト用語集
VPN

読み方 :ブイピーエヌ
スペル :Virtual Private Network

「VPN」用語解説

インターネットのような公共のネットワークを使って、あたかも専用回線のような安全なネットワークを構築すること。
Virtual Private Networkの略。インターネットのような共有ネットワークを利用してプライベートなネットワークを作ることで、「インターネットVPN」とも呼ばれます。従来、企業の本社と支社などを結ぶデータ通信は、セキュリティや信頼性を重視して、専用回線で結ばれていることが多かったのですが、導入費用がかさむというデメリットがありました。この問題を解決するのがVPNです。

VPNは、インターネット上にあたかも自社の専用線であるかのような通信路を構築することで、安全なデータ通信を低コストで実現することができます。この場合、相互の接続部分にVPN装置かルータやファイアウォールを設置して、これらの機器によってインターネットに流す前の通信データを暗号化し、受信側でその暗号化を解除するので、途中経路となるインターネット上をセキュアに通すことができ、情報漏洩や改ざんといったリスクから通信データを安全に守ることができるのです。

ページトップへ

「VPN」に関するサービス・用語

OCNインターネット用語辞典

ページトップへ

おすすめキャンペーン

ページトップへ